【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

浅田斉吾(あさだせいご)選手がUnicorn(ユニコーン)へ移籍

 

2018/05/12追記 浅田斉吾(あさだせいご)選手のフライトについて

以下、浅田斉吾(あさだせいご)選手の使用しているエスフライト(ロケット)について書きました。

ninedartfinish.hatenablog.com

2018/01/31追記 L-Styleさんとの契約継続について

1.Unicorn(ユニコーン)社との交渉の過程、L-Styleさんとの契約継続についての裏話が明らかになりましたね!興味深い話満載でした。

ameblo.jp

ameblo.jp


2018/01/12追記 unicron(ユニコーン)と契約について

1.L-Styleさんとは契約が継続されているとの情報をいただきました。TitoやS-Dartsさんとも契約が継続されるようです。真偽は未確認です。

2.T-Bさんのブログを拝見すると「unicornと契約」と表現されていますね。「移籍」だと語幣があるかもしれません。

ameblo.jp

 


unicorn(ユニコーン)への移籍について

ビッグニュースですね。

 

衝撃度合いとしては、野茂英雄のメジャー移籍。中田英寿のセリアA移籍。そのくらいです。 どんな昔の話だ?って話ですが。。。

 

かなり最近、T-Bさんのブログでそんなことがにおわせられていたんですよね~。

 

まずこれ。2017年07月14日の投稿。

そう言えば  日本人選手欲しいみたいですよ ただ「日本人はお金では動きませんよ」って言うと 「何の為にダーツやってるの   そんなプロ選手聞いた事がない」 と笑ってました  ドライですね
unicorn選手探してます|F社長の『直感力』

 

これってどうゆうことかというと、

  • 日本人選手が欲しい。
  • 金は出す。

つまり、ビジネスとしてガチで日本人選手探しているっていう意味だと解釈。

 

浅田斉吾(あさだせいご)選手ほど適した人物は、日本にはいないでしょうね。下手するとアジアにもいないかもしれません。

 

そして、もう一つ興味深い投稿をされていました。 2017年12月07日の投稿。

選手を獲得してくださいと言われましたが   難しいのが製品を統一しないといけません   そこがネックで選手獲得は難しいと言うと   そこは変えられないそうです   お金持ちなのでお金は出してくれそうなんですけどね・・・・
日本総代理店をはく奪されそうだったんですが|F社長の『直感力』

 

この話から推測すると、シャフトもフライトもユニコーン社の製品で統一するで間違い無いでしょうね。

 

フライトはユニコーンの紙フライトになるのでしょうか?

 

T-Bさんのこの投稿の後、Tito仙台店でユニコーンの在庫が増えていると聞きました。

 

今年のクリスマスに、マイケルスミスのバレルとフライトをプレゼントしていただいたんですよ。2017年12月22日のこと。

 

これ、どこで購入したの?と質問したのですが、Tito仙台店との回答をいただきました。

 

その半年ほど前、マイケルスミスのフライトの在庫について、Tito仙台店に問合せたところ、渋い回答をもらった記憶があるのですが。。。

 

f:id:oneshotlife_tom:20180111211130j:plain

 

これでもしかして、浅田斉吾選手も紙フライト使うってことですかね???日本でも、ユニコーンの製品が増えたら嬉しいですね。

 

フライト一つ買うのに、イギリスのサイトで通販しなければならないとか

 

ninedartfinish.hatenablog.com

ninedartfinish.hatenablog.com

ninedartfinish.hatenablog.com

ninedartfinish.hatenablog.com

ninedartfinish.hatenablog.com

ninedartfinish.hatenablog.com

 

、そんなレベルでしたから!

 

浅田斉吾選手のこれからの更なる活躍、期待出来しております!!!

 

関連エントリ

 

 

ダーツバー向けのレッスンの可能性について

@chiharu_vougさんのツイート: https://twitter.com/chiharu_voug/status/1027533489464209408?s=09

 

話題になっているので僕なりに気になった点を書きます。

 

スマホから書いているので表現弱めです(苦笑)

 

レッスンについては、以前より何度か話題になりましたね。ひぐさんやうさともさんあたりのツイートをさかのぼるとわかるかもしれません。

 

僕が個人的に気になったのは、③の店舗向けレッスンです。今時点でどの程度想定しているのか不明ですが、すごく期待出来る分野だと思います。

 

もはや、レッスンというより、コンサルに近い内容になるんではないでしょうか?

 

昨年10月、僕の自宅付近にあるホームのダーツバー「クリケット」がオープンしました。その2週間後くらいに、PERFECT仙台の前日に、来て頂いたんですね。

✳️ただいま、店舗移転の予定で、営業しておりません。

 

何と、FBのチェックイン第1号が千春さんだったりします。ブログでもご紹介いただきましたし、SNSでもシェアしていただいたので、宣伝効果としては高かったです。

 

その際はあまり気にしていなかったのですが、集客的な内容もいくつか教えて頂きました。

 

マシンのディーラーもやっていらっしゃるので、マシン設定(ゲーム、料金、コイン)など、随分細かい点も教えていただいた気がします。(残念ながら、ダーツマシンに疎い僕は、詳しい内容は失念しました。)

 

そういう意味で、意外と「レッスン」以上の付加価値はあるのではないかと思います。

 

レッスンの実施場所などを懸念されているご意見も見ましたが、確かにそうだと思います。現実問題として、店舗のオーナーでもない限り、提供不可能なサービスもあると思います。

 

しかし、可能性を感じますね。

 

将来的には、店舗向けレッスンを主に行う人と、一般顧客向けにレッスンを主に行う人と、二分化されていくべきではないかと思います。(実際、アイカフェさんなどは、内部的には既にそうなっているのかもしれませんが。)