nine-dart finishのブログ(仮)

中肉中背のひきこもりハッカーがダーツはじめたらこうなった。

正しい目標設定

ダーツを本格的にはじめて2ヵ月目に、フェニックスのレーティングが10くらいにまでなった。

 

その時に設定していた目標が、「1日10回ハットを決める」だった。当初は、なかなかハットが決まらず、夜22時くらいから朝方5時くらいまでかかっていた記憶がある。調子の良いときは、1時間くらいで達成出来ることもあれば、なかなか達成しなこともあった。

 

今は、その練習は止めた。

 

どうしてかというと、練習時間を長くすれば、ハットなんか、何回でも決められるから。

 

必要なのは、勝負所、例えば、クリケでナンバーすべてを閉じられて、ブルをオープンしなければいけない状況でのハットが決められるかどうか。そこが大事。ただテキトーに何回も投げたうちの何回かブルに入れば良いというのでは、ゲームでは勝てない。次の1投で必ず決めるというときに決められるかどうかこそが大事。

 

そこを踏まえると、1日10ハットって意味ないと思った。

 

それだったら、カウントアップ800点とかのほうがまだ良い。これだと、私の場合は、8ラウンドを通してスタッツが100行くのはなかなか無いので難しい。序盤に得点が伸びないときは、ハットを決めないといけないなどのプレッシャーがかかる。終盤は、TON80を狙わないといけないなどの場面も出てくる。。。

 

目標設定って大事ですよね!!!簡単過ぎても成長が無いし、難し過ぎてもモチベーションが維持出来ない。

バレルの浮気

ちょっと悩んでしまった。

現在使っているバレルは、ジョーカーのアリエス2 SLEEK

ジョーカーハイブリッド アリエス2 SLEEK

ジョーカーハイブリッド アリエス2 SLEEK

 

4BAだからかかなり飛びが良い。最初はそれが気に入っていたのだが、重量感が少なく、つまり軽い。軽いわりにぶっ飛ぶから、気持ちよく飛びはするが、精度がなかなか上げられない。

 

その前に使っていたバレルが、 WAVE RIDER。

DYNASTY A FLOW BLACKLINE WAVE RIDER (2BA)

DYNASTY A FLOW BLACKLINE WAVE RIDER (2BA)

 

 何よりも21gとずっしり重く、安定感があるグリップと飛び。ぶっ飛びはしないのだが、それなりに飛ぶし、精度も良い。

ダーツって、飛びの鋭さを競う競技ではないから、最終的には精度で選びたいところ。しばらくアリエス2を使っていたのだが、疑問を感じて来た。

WAVE RIDERを使っていたころ、ダーツをはじめて3ヵ月ほどで、Aフライト近くまで行った。そっちのほうが合ってるのかな???

浮気性は困ったもんです。

 

 

 

知野真澄とローレンスイラガンの激熱のコーク

www.youtube.com

コークからして激しい応酬。両者、ブルを外していない。アゲイン、アゲインからの最後まで縺れた。

01は、本当に先行が有利なゲーム。このレベルの選手にファットブルの01をやらせたら、スタッツは120はまず切らない。下手すると150近くを打つこともある。

イラガンもめちゃくちゃ調子がよく、ブラックを決めて雄たけびを上げるも、次ラウンドで知野もブラックを返す。会場の盛り上がりが半端無いwww

知野が186残した4ラウンド目、イラガンは何としてでも上がり目を出したいところ。1投目を外すも、60、60と決めて、159まで削る。ここも盛り上がったなぁ!!!

5ラウンド目、知野がハットを決めて、36残し。イラガンは次のラウンドで外しちゃったけど、もうちょっと粘って欲しかったなぁ。

こんなに熱いゲーム、こんなに盛り上がる会場、死ぬまでに味わいたいよね。