【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

Players1stでスポンサーを集める方法について考察

スポンサーリンク

はじめに

プロダーツプレイヤーでPlayers1stに登録する方が増えてきました。

いろいろ試行錯誤されているかと思います。値段設定を変更したり、PR内容を変更したり。

スポンサーの意味を考えよう

先日書いた投稿が、異常にアクセスが伸びているので貼り付けます。
ninedartfinish.hatenablog.com

簡単にいうと、スポンサーというのは、

広告目的でお金を出してくれる人

です。

もちろん、何が広告になるかはわかりません。試合に勝って目立つだけが広告ではないと思っています。

広告の方法も様々です。特に近年のネット技術の発展により、広告の方法は各段に増えていますよ。

誰に向けてのメッセージか???

最近話題のプロ奢レイヤーさんの投稿を引用します。

僕の印象ですが、全員向けにメッセージを書いている人が多いような気がします。

スポンサーは一企業であり一個人です。特定の企業や個人のためにメッセージを書くのも重要ではないかと思います。

EMMAJINY(エマジニー)様と小林知紗(こばやしちさ)プロの例

先日ビックリした事例をご紹介します。



簡単に説明します。

僕は、EMAJINY(エマジニー)様と、小林知紗(こばやしちさ)プロ、両方と接点があります。知り合うキッカケ程度にはなったかもしれませんが、すべて各個人の行動の結果です。

小林知紗(こばやしちさ)プロが書いたブログは、まさしく「スポンサー」の利益となる「広告」です。単なる商品の紹介に留まらず、購入先へのリンクも貼っています。

これ、重要だと思います!!!

広告を貼あってあるブログに対して、嫌悪感を感じる読者がいるのは事実です。

先ほどのプロ奢さんのツイートの意味を補足すると、全員に好かれることは難しいですし、実質困難です。しかし、少数の人の利益になる行動っていうのは、比較的に可能だと思います。容易とまでは言わないまでも。

そして、「広告」の結果、「広告主」であるEMAJINY(エマジニー)様がPlayers1stを通じてスポンサーになることを決断されたと推測しております。※会社としてではなく、社長が個人としてスポンサーされているという位置づけのようです。その境界線は曖昧だと思いますし、もはや境界線を設けること自体不要かもしれませんが。

これは、スポンサーの本来の形だと思います。

小林知紗(こばやしちさ)プロがブログに書いている内容は参考になりますよ。

カテゴリ:ダーツ
随時店舗様・企業スポンサー様を募集しております。
ご連絡お待ちしております。

↓個人スポンサー様用ページはこちら↓
¥500からのスポンサー募集中
コバヤシチサの頭の中。

最後の文言は非常に大事だと思います。

スポンサー募集と記載されている文言はよく見かけますが、

  • どうやって???
  • いくら???
  • 効果は???

ってなるじゃないですか???

なので、方法や内容については明示するべきです。明確であればあるほど打率が上がります。

スポンサーをやる効果は???というところは難しいかもしれませんが、「ブログで紹介し、SNSで発信し、多数の人にシェア/リツイートされました」という事実は、見る人が見れば、効果は一目了前です。

興味のある企業の商品を紹介してみませんか???

結果については保証出来ませんが、やることによって、スポンサーが付く可能性はアップすると思います。

商品の出品者が直接付くこともあると思いますが、そのフォロワーなど、第三者がついてくれることも実際にあるようです。数百円や千円強というスポンサー料金体系は、決断するハードルを大きく下げるためだと思います。

スポンサー料の規模について

いろいろググってみるとと、100万とかそういう金額のものもあれば、Players1stのように数百円単位のものもあります。

せっかく、インターネットという技術を使うのですから、金額は小さくしつつ、数多くの方から集めるほうが良いのではないか?というのが僕の感想です。

Players1stのような仕組みが無ければ、銀行振込みを行って手数料が最悪432円とかかかったりするわけじゃないですか。。。だからこそ、過去には、少額のスポンサーの仕組みって無かったと思うんですよ。

最後に

当エントリは、まだ考察レベルです。

実例や検討、議論などを交え、もっと意味のある文章に書き直して行きます。