【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

PERFECT本野千秋(もとのちあき)プロ vs 武器商人2.0@ダーツ

スポンサーリンク

はじめに

何と、ちーたまこと、本野千秋(もとのちあき)プロがオンライン対戦してくれました~

また、今回は、非常に真面目な話もしたいと思います。真面目な話は最後に(笑)

PERFECT本野千秋(もとのちあき)プロについて

PERFECT選手名鑑は選手名鑑|PERFECT プロソフトダーツトーナメント

twitterはせっかくなので、今行っているフォロワー1000人達成記念のツイートを貼り付けます。いいねとリツイートした方の中から抽選で非売品のグッズが当たります。

RTしていない方は是非。また、twitterアカウントを持っていらっしゃらない方は、この機会に是非作成して下さい!FBとは違う楽しみがあります。


オンライン対戦の日時及び場所など

時は、2018/05/13夜。

今日は、ホームでまったりと練習をしておりました。

暇なのでホームの周りの写真などを撮っておりました。

天気が良かったので星が見えたんでしょうね。きっとこんな感じだったんでしょうね。
f:id:oneshotlife_tom:20180513011237p:plain
出典:北斗の拳

北斗七星の傍にあるあの星、はじめて見たな。

翌日仕事なので、22時頃に帰ろうとしていたところに、、、

本野千秋(もとのちあき)プロ からのツイートが。。。

ってことで、対戦をお願いしてみました!!!

勝つ気満々で強がっている僕の心境はこちらになります。
f:id:oneshotlife_tom:20180513012507p:plain
出典:北斗の拳

さて、勝てるのか???

本野千秋(もとのちあき)プロのその日時点でのRTは20強でした。

オンライン対戦の対戦内容及び結果について

オンライン対戦に慣れていない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明します。

twitterのフォロワーさんと対戦する場合は、以下は確認必須です。

  • ライブかフェニか(意外と忘れるが重要!)
  • ゲーム種類(501/701/CRなど)
  • カード名
  • 入るタイミング
  • どっちが入って待つか(待つか待たせるか)

昨日も、早取り争奪戦となり、現れた瞬間に消えるなど、本野さんの人気ぶりが伺えました。

出たり入ったりして、何とか対戦までたどり着きます。

そして、結果はこちらになります。

f:id:oneshotlife_tom:20180513012908p:plain

本当に、本当に、投げている感覚が無いorz

緊張の意味を知らされた一戦でした(笑)

特に、1R目と2R目のは入りの悪さ。。。
f:id:oneshotlife_tom:20180513013032p:plain

久しぶりに、701で350点ほど残す体験をさせていただきました(泣)

Players1stについて

あくまでも、個人的に応援しているだけで、僕個人の意見です。

簡単に説明します。

ランキング上位の方の中にも、プロ活動の他に、遠征費用確保のために副業をされている方もいらっしゃるかと思います。

現在、プロダーツプレイヤーの中で、Players1stという支援型クラウドファウンディングサービスへの登録者数が増えております。月額300円~(個人の設定によります)の現金支援が可能です。

本野千秋(もとのちあき)プロも、つい先日登録されております。

実はあまり、上手く普及しているとは言い難い状況です。

理由はいろいろあると思いますが、一番大きいのは、新しいものに対する心理的な抵抗ではないかと思います。

しかし、登録者数も増えて来ており、実際に個人スポンサー(支援する人)も増えているので、徐々に良い方向に行っているとは思います。

ちなみに、僕も、最低額の500円/月(6000円/年間)ですが、本野さんの支援しております。僕の場合は、小さい金額でいろいろな方へ小さな支援を出来ればなと思います。500円とは言え、200人集まれば、10万円ですから、遠征費用としては現実的な額になってくると思います。意味のあるアクティブフォロワーが1000人越えていれば、200人というのは現実的な数字かと思います。

今後、理解や支援が深まれば、より良い競技環境でプレイ出来る選手が増えると思いますので、もしご興味をお持ちの方は支援してみて下さい。

余談ですが、支援する側にもメリットあると思います。特に、僕のように、ブログの広告収入を得ている人間にとって、プロと交流が出来て、良いネタにもなります。

影響力のある方にいいねやRTされると、反響が大きいので、お店をやっている方などにもおすすめ出来ます。また、同じ選手を応援しているということは、仲間みたいなもんですから、本野さんの支援者の方のツイートの拡散なども、積極的に協力致しますよ~。

関連エントリ-オンライン対戦

ninedartfinish.hatenablog.com