【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

ダーツバー向けのレッスンの可能性について

スポンサーリンク

@chiharu_vougさんのツイート: https://twitter.com/chiharu_voug/status/1027533489464209408?s=09

 

話題になっているので僕なりに気になった点を書きます。

 

スマホから書いているので表現弱めです(苦笑)

 

レッスンについては、以前より何度か話題になりましたね。ひぐさんやうさともさんあたりのツイートをさかのぼるとわかるかもしれません。

 

僕が個人的に気になったのは、③の店舗向けレッスンです。今時点でどの程度想定しているのか不明ですが、すごく期待出来る分野だと思います。

 

もはや、レッスンというより、コンサルに近い内容になるんではないでしょうか?

 

昨年10月、僕の自宅付近にあるホームのダーツバー「クリケット」がオープンしました。その2週間後くらいに、PERFECT仙台の前日に、来て頂いたんですね。

✳️ただいま、店舗移転の予定で、営業しておりません。

 

何と、FBのチェックイン第1号が千春さんだったりします。ブログでもご紹介いただきましたし、SNSでもシェアしていただいたので、宣伝効果としては高かったです。

 

その際はあまり気にしていなかったのですが、集客的な内容もいくつか教えて頂きました。

 

マシンのディーラーもやっていらっしゃるので、マシン設定(ゲーム、料金、コイン)など、随分細かい点も教えていただいた気がします。(残念ながら、ダーツマシンに疎い僕は、詳しい内容は失念しました。)

 

そういう意味で、意外と「レッスン」以上の付加価値はあるのではないかと思います。

 

レッスンの実施場所などを懸念されているご意見も見ましたが、確かにそうだと思います。現実問題として、店舗のオーナーでもない限り、提供不可能なサービスもあると思います。

 

しかし、可能性を感じますね。

 

将来的には、店舗向けレッスンを主に行う人と、一般顧客向けにレッスンを主に行う人と、二分化されていくべきではないかと思います。(実際、アイカフェさんなどは、内部的には既にそうなっているのかもしれませんが。)