元武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

片想いが基本で両想いは結果に過ぎない。

スポンサードリンク

Twitterに書くと荒れるし議論するつもりはないので、ブログにて書きます。

このブログは少なくとも僕が主役の発言の場なので、好き勝手書かせていただきます。

僕も、Twitterに過剰な期待をしていたのですかね。

ちきりんさんのブログはすごく良いですよ。ちょっと引用したところ、反響があったので僕もブログで考えを書いてみようかと思います。

ちきりんさん「はてなダイアリー」というシステムを使っております。僕も、以前は「はてなダイアリー」を使っていたのですが、後継サービスである「はてなブログ」を使っております。

ブログとしての装飾をするなら「はてなブログ」のほうがずっと高機能なんですが、文章を書くだけなら「はてなダイアリー」は未だに魅力的です。

未だに「はてなダイアリー」を使っているブロガーはガチ勢が多いような気がします。

さて、、、片想いについて。

Twitterは本来は片想いなSNSだと思うんですよ。mixiやFBのように友達申請や承認は不要。勝手にフォローして勝手にリムーブしてくれが基本だと思います。その意味で片想いです。

ところが、「フォローバック」だとか「相互フォロー」なんていう言葉があるように、ある意味「両想い」な関係性を求めたり期待する人が多いように感じます。

もちろん、有名なプロ選手にフォローされたら嬉しいですよ!!!

ただ、フォローバックをお願いするとか、フォローバックしてくれないことに対して不満を感じるとか、そのレベルになると危険だと思います。

だいたい、フォローバックしてもらっても、自分のTLに変化はありません。相手側のTLに自分のツイートが増えて、相手側に負担を強いるだけです。それにも関わらず、相互フォローに意味を求めるのは、自分勝手な承認欲求に過ぎないんではないかと思います。

相手にされなくても想い続けることこそ本物だと思います。

そして、そのほうが精神的に楽かもしれません。たまに雑なリプライもらうより、かなり平静ですよ(笑)

さて、今回ご紹介した、ちきりんさんの書籍をご紹介しておきます。出版年度が古いですが、ブログで何かを発信したいと考えたときに参考になる考えが多いです。