元武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

事変は終わりだ

スポンサードリンク

事変は終わりだ。

どうやら、負けたらしい。

SNS民も5ch民も飽きやすいね。

炎上しても、1週間もしないうちに飽きる。

良くも悪くもだ。

だからこそ、と言っては悪いかもしれなが、騒ぎが起きた時こそ、徹底的に無視したほうが得なんだ。

SNSや掲示板中心に情報をやり取りしてきたダーツ業界の「常識」なんだろうな。

「常識」なんていうものは便宜上のものに過ぎないと思っている。エスカレーターの左立ちか?右立ちか?と一緒だ。理屈などない。テキトーに決まって、みんなが真似したからやっているだけだ。関東と関西で扱いが異なることを見ても、どっちでもいいってことだろう。

もしかしたら、アホみたいな「常識」を信じ込んでいることもあるかもしれない。

俺たちは、ダーツ業界の「常識」を見誤ったんだろう。

しかし、新しくダーツを始めた人はどうなんだろう???

いきなり5chを見たり、Twitterアカウントをフォローしたりすると思うかい???そういう人もいるかもしれないが、多数派はGoogleで検索するんだ。

ちょっと補足すると、Yahoo!の検索エンジンもGoogleを使っているので、Google≒Yahoo!と言っていい。簡単に言うと、検索エンジン市場は実質上Goolgeの独占状態だ。

悪いが、俺は今回、ブログでいろいろ書かせてもらった。書いて数日しか経っていない現在時点で、Googleの検索順位は上位だ。これが1年経ち、2年経った時は、先行者優位の原則に従い、より上位に表示されているはずだ。

数年後、検索されるかもしれない。その時、今回うやむやにした事件は、ダーツ界の黒歴史として語り継がれるだろう。

そして俺の罠に引っかかるがいい。

歴史は英語で言うと、Historyだ。つまり、物語だ。歴史は語るものによって作られる。語らないものは無いものとされる。

誹謗中傷したつもりはない。事実を俺の見たままに書いた。もしかしたら、それに誤りがある可能性もある。もちろん、異議申し立てが合ったら、話し合いを拒否するつもりはない。

しかし、話し合いは拒否されたのも事実だ。こちらの責任ではない。

俺は、好きな選手は徹底的に持ち上げる。嫌いな選手の悪口までは書かないつもりだ。

しかし、売られたケンカについては書いておくべきだと思ったから書いた。

それ以上でもそれ未満でもない。

f:id:oneshotlife_tom:20180602185448p:plain