武器商人@ダーツのブログ

ダーツ界の武器商人です(です)。当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。丸コピだけは勘弁してくださいねw

ダーツプロツアーPERFECT(パーフェクト)のインターネットでの楽しみ方

修正:

  1. 特にJAPANをディスるつもりはありません。宮城はPhoenix主流なんです。
  2. 浅田斉吾さんをディスるつもりはありません。ユーモアのつもりでした。
  3. 樋口雄也(ひぐちゆうや)プロより説明いただいた点を補足しております。

はじめに

ダーツを知らない方向けに情報発信しようとしたらどうなるのかな、、、ということろ書いてみようと思います。

ダーツはちょっとかじったことあるけど、プロツアーは観たことが無い方向けです。「浅田斉吾聞いたことある!」くらいの方ですかね???

インターネット上で情報を集めて観戦するというスタイルを想定して書きます。たぶん、生で観戦する方は、ある程度この辺知っていると思いますので。。

PERFECTとJAPANがあるが

プロツアーにはPERFECTとJAPANとがありますが、正直、自分はPERFECTしか知りません。

調べればJAPANの方もわかるんだけど、応援している選手で優勝しそうな選手が未だ出て来ていないので、「気持ち」が乗らないですorz
⇒知らないことは面白い内容書けないので、他の方に任せます!

ってことで、今回はPERFECTだけにします。

PERFECT(パーフェクト)について

PERFECT公式HPのトップページ

www.prodarts.jp

ツアー日程

ツアー日程 | PERFECT プロソフトダーツトーナメント
上記よりご確認いただけます。

本年度は32戦ありますが、男子だけ、女子だけなどもあるので注意が必要です。

PTについて

また、

  • PT300
  • PT200
  • PT100

というグレード分けがあります。PT300>PT200>PT100です。

今のところ、参加条件や参加制限などは無く、ツアーポイント及び賞金にしか差は無いようです。

もっとも、グレードが高いほど参加人数も多く、興行規模も大きいので、グレードの高い試合のほうが楽しめると思います。

また、T-Bさんという、PERFECT主催側の偉い社長が言っていることを察するに、PT100は地元密着を想定しているのではないかなと思います。

今後、ランキング上位者は、地元以外のPT100への参加は少なくなっていくのでは???と思われます。

そもそもPT100は地域密着の為に始まった経緯があります
運営もつらいよ・・・・ | F社長の『直感力』

エントリー~抽選

他のスポーツと若干異なるかな?というところがここです。競馬などに近いかな?

2017年から開催数が激増し、ツアー全部を回ることが現実的に厳しくなってきました。また、特に男子の場合は、21戦までしかポイントが獲得出来ませんので、不参加の方が増えて来ました。従って興味を持った選手がいたとして、参加するかどうかは不明です。

まず、エントリーリストを確認するところから。

トップページに、次回から3戦ほどのスケジュールが載っています。

2018/04/15現在だと、4/22に行われる大会のエントリーリストが出ています。
f:id:oneshotlife_tom:20180415081829p:plain

そこで、自分の推しメンが出ているかを確認します。

男子の場合は、浅田斉吾(あさだせいご)選手チェックも欠かさずに行っております(笑)どうしてかというと、参加するかしないかで、賞金獲得期待値が半減するほどの重要ファクターなのです!!!

そして大会開催の1週間ほど前に抽選会が行われます。トップページのNEWSに出て来るのですぐわかります。抽選の翌日あたりに、予選表がアップされます。いつもエントリーリストの下あたりにあります。
f:id:oneshotlife_tom:20180415082712p:plain

補足いただきました!


ロビンってなんだ???

ラウンドロビンとも呼ばれますが、ロビンで通じます。

ロビン=総当たり形式で行われる予選

です。
※一部ロビンでは、ちょっと間引かれて、直接対戦しない組合せも存在します。

ロビンは、1位と2位は予選通過。3位は、全体で見て、勝負数、LEG数、スタッツなどの上位者が抜けれます。詳細は今回は書きません。

通過した方は、3位通過者の表で確認出来ます。

f:id:oneshotlife_tom:20180415174722p:plain
f:id:oneshotlife_tom:20180415174740p:plain

従って、推しメンがロビン3位になっても、馬券を捨てることないよう!予選落ちが確認出来るまでは油断しないよう!

鬼ロビンと中継台について

PERFECTの抽選は完全ランダムらしいです。

確率は天文学的に低いですが、昨年のランキング1位~6位までが同じロビンになることも有り得ます。

成績上位者が多数いるロビンを「鬼ロビン」と呼びます。サッカーワールドカップの「死の組」と似たイメージです。

ロビン通過条件を考慮すると、成績上位者が3人くらいいたら鬼ロビンと呼んでもいいかもしれません。

鬼ロビンは、SNS(FB/Twitter)などで話題になります。

そして、中継台というものがあります。

ロビンの数は多かれど、すべての試合を放送することが出来ない関係で、興行的に良さげなロビンを中継台とするようです。

中継台の情報もトップページにアップされますので、大会前日あたりに見てみると良いと思います。

概ね、鬼ロビン≒中継台です。

大会前日当日は、、、

ブログやSNSでプロの方とも交流するようになってきて半年くらい経ちました。傾向はつかめてきた気がします。

大会が近くなると、SNSが静かになったり騒がしくなったりします。

おそらく、練習に集中しSNSを見なくなる方がいたり、逆に移動日やホテル待機などで、SNSを見る時間が増える方など様々なんでしょう。

選手によるので、選手のSNSアカウントをフォローするなりするとより楽しめます。

大会当日は

ライブ中継

中継台は、Facebook LiveとYouTube Liveで観れます。

概ね、
男子がYouTube Live、
女子がFacebook Live
など、分かれることが多いです。

それぞれ、アカウントがあれば、チャット機能もあります。

不明点があれば、質問を投稿してみると、誰かしらが答えてくれると思います。

例えば、
「〇〇選手って、入賞初めて???」
と質問すると、
「2年前に一度入賞しているよ!」
と答えてくれたりします。

もっとも、信じるか信じないかはあなた次第なところはあります。

過激なファンも多いので、ナイーブなネタは投稿しないほういいでしょう。
「投げるの遅い」
「外したのにニヤニヤしているの何なの?」
などは、過去の経験上、猛烈な反論に合うので要覚悟を。。。

ライブ中継を見れない方、中継台以外の結果は

ライブ中継のページにある、予選表/トーナメント表はかなり早いタイミングで更新されますので、何度も読み込んで確認すると良いと思います。
f:id:oneshotlife_tom:20180415085056p:plain

SNSでも情報が飛び交うので、そちらも見てみると面白いかと思います。

SNSを使うとより楽しめる

僕の場合は、仕事関係の繋がりも多いため、個人情報の関係であまり活用しておりません。

主流はTwitterです。

もしかすると、インスタとかも利用されている方も多いかもしれません。SNS連動させて、マルチポストしている方もいらっしゃると思います。

利用するとより楽しめるかと思います。

もっとも、SNSは、、、使い方次第ですごくストレスにもなるので、要注意だと思います。。