【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

今年中に読もうと思っている書籍

スポンサーリンク

最近、本当に新しい情報が吸収されません。逆に、頭は、古い方古い方へと行きたがる。

音楽とかも、高校の時(20年前くらい?)に聴いていたものとか、今更ながら聴いていますよ。

例えば、High Standard(ハイスタ)のChangesとか。 www.youtube.com

当時、メロコアってもんが流行って、Bad Religion、NOFX、Rancidなど、手あたり次第聴きましたが、やはりメイドインジャパンのHigh Standard(ハイスタ)は皮膚感覚に一番フィットししました。

High Standard(ハイスタ)の歌は、ポップでありながら哀愁漂っているんですね。それは前から思っていたけど。

Changesの歌詞も思いっきり悲しい印象があります。

この「無常観」って何だろうな?と。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

方丈記(鴨長明)だよな~と、いつもこのフレーズを思い出すんですが、、、

ちょっと待てよと。

方丈記読んだこと無いじゃん!!!

これは読まない訳には行かんなと。

ちなみに、僕は、古典を原文で読むことに意味を感じません。聖書を読むのに、ヘブライ語・ギリシア語まで勉強するか?と言われたらしないのと一緒です。超訳版あたりで良いと思っています。なんなら、漫画で読むみたいなシリーズでも良いと思います。

最近、ブログを真面目に書くようになって分かったのは、文章を読むよりも、自分の中でそれをどう解釈し、どう表現出来るかのほうがずっと重要だと思ったからです。そのために、あまりインプットの時間をかけるのは良くないなと。

ってことで、以下を読もうかなと思っています。