【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

アフィリエイト>無償お手伝い

スポンサーリンク

アフィリエイトの役割を簡単に説明します。

 

広告主=アフィリエイターに報酬を支払い宣伝を手伝ってもらう

アフィリエイター=広告主のために宣伝をし報酬をもらう

 

以前、といっても2009年くらい、個人事業をやっていました。最初は、宣伝を兼ねて、簡単なことは無償でお手伝いをしていました。そうすると、困ったことが起きたんですね。

 

僕が仕事をやる上で、必要な情報が充分に提供されない。結果、事業内容のヒアリングとか、ニーズの発掘から始めないといけませんでした。思った以上に手間がかかりました。そして、仕事を頼む側としても、それほど期待しているわけではなく、要はぬるい関係性になったんですね。

 

アフィリエイトはどうでしょう?

 

広告主だって、たくさんの人に宣伝して欲しいから、宣伝に必要な情報は充分に提供してくれます。*1

 

アフィリエイターだって、たくさん商品を売って報酬をもらいたいし、広告主に貢献してもっと良い商品を出品して欲しい。

 

つまり、お金がかかっている関係性だから、お互いに真剣度が違うんですね。更に、アフィリエイトという仕組みがかなりシステムチックなので、効率も良いです。

 

だから僕は、知り合いからの仕事を請けるというスタイルを辞め、アフィリエイターになりました。結果、短いながらも信頼関係を築けた方もいらっしゃいました。本のアフィリエイトを頑張ってたくさん売れた日には、著者からお礼のコメントいただいたりしましたし。

 

そして、消費者にも感謝されることが多かったです。もちろんですよね。僕は、消費者に喜んで貰えるような商品を探し、自信を持って紹介していますから。

 

アフィリエイトの面白いところはココですね。

*1:提供してくれない広告主がいたら、広告主も認識を改めたほうがよいかも。