武器商人@ダーツのブログ

ダーツ界の武器商人です(です)。当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。丸コピだけは勘弁してくださいねw

Unicorn(ユニコーン)の紙フライトのお勧め

紙フライトの最近の人気

紙フライトは正直、最近は人気がありません。成形フライトに押され気味で、使っている人はほとんど見かけないと思います。しかし、紙フライトの良さはたくさんあるので、紙フライトを持っていても損は無いと思います。

紙フライトのメリット

  • 安い
  • デザインが豊富
  • 芯が細ければ意外とはじかれにくい

紙フライトが弾かれやすいというのは誤解だと思います。あくまでも、相対的な話ですが、成形フライトは中心部が固いので意外と弾かれやすいんです。どっちがどっちということも無いですが、特にデメリットになるほどではないと思っています。

紙フライトのデメリット

  • 形が崩れやすい
  • 壊れ易い
  • フライトが外れやすい

これらについては、フライトケースなどの用具でカバー出来たりします。壊れ易いというのも、実は、最近はだいぶ改良が進んでいるので、改善されていると思っています。

フライトが外れやすいのは事実ですが、リングを使ったりすればある程度カバー出来ます。また、後述のシャフトを使えば、かなり外れにくくなります。

紙フライトを使うならこのシャフトを使え

TARGET シャフト Pro Grip Spin ブラック ミディアム

TARGET シャフト Pro Grip Spin ブラック ミディアム

正直、これ一択です。壊れにくいし、リング付属だし、デザインも良いし外れにくい。他の選択肢はないです。

お勧め紙フライト

順番は順不同で行きますね!

ユニコーンビッグウィング

これは鉄板です。スタンダードフライトと同じ大きさですが、ちょっと角ばっていますね。そこがクール!

ユニコーンシグマ

ビッグウィングより面積が小さめなので、より矢速が出ます。そこまで小さめでもないので、ある程度の安定感もあります。
 

ユニコーンシグマ

シグマの面積が小さいやつです。面積が小さいので、よりシャープな飛びをします。日本のメーカーでは出していない個性的な形ですね。クールです。