【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

畑野千春選手の移籍するD-Craft(ディークラフト)って?

スポンサーリンク

まずはじめに

畑野千春選手の移籍が発表されました!千春さんは、僕がダーツを本格的にはじめるキッカケになった選手です。僕は、元々ブロガーなので、同じくブログを書いていてしかも、かなり影響力がありましたので、ブログ繋がりということで、お世話になっております。

畑野千春選手の契約関連の記事

MONSTER様と契約更新せず

voug286.hatenablog.com

D-Craft(ディークラフト)様と契約締結

voug286.hatenablog.com

 

D-Craft(ディークラフト)って???

※ここからメーカー様は敬称略とさせて下さい。

簡単に雑に説明すると

比較的新しめのメーカーで、ちょっと前までは知名度はあまり高く無かったのですが、PERFECT2017にて、佐藤かす美(さとうかすみ)選手がランキング1位、藤野 裕加里(ふじのゆかり)選手がランキング4位と好成績を残し、一気に知名度が上がりました!

JAPANに所属の上原泰子(うえはらやすこ)選手も有名です。美人ダーツァ~としても有名ですね。

f:id:oneshotlife_tom:20180204172929p:plain

 どんな商品を出しているの?

 主に、ダーツグッズ全般です。Amazonにも多数出品しており、Prime対象商品もたくさんあります。

例えば、ダーツボード。こちらは、Amazonに出品されているソフトダーツ用のダーツボードで一番売れています。 Amazonで売れている=一般ユーザー受けも非常に良いと思います。何よりリーズナブルです。

D.craft ダーツボード Electric Board 501 Green/Red

D.craft ダーツボード Electric Board 501 Green/Red

 

次に、滅茶苦茶長いバレル、ダツ!!!これは、競技用というよりは、ネタ???僕も一度投げたことがあるのですが、上手いこと飛ばすのが難しいバレルです。 イベントやパーティーで使ったら盛り上がりそうですね。

ダーツ バレル【SOFT BRAINS D.CRAft】 駄津(ダツ)2 DATSU2 2BA

ダーツ バレル【SOFT BRAINS D.CRAft】 駄津(ダツ)2 DATSU2 2BA

 

で、個人的にツボだったのが、マリファナフライトwww

 まぁ、マリファナの「柄」ですから、良いとしましょう。

D.craft × Fit Flight フライト AFP マリファナ

D.craft × Fit Flight フライト AFP マリファナ

 

 で、千春さんも言っていた、タングステン80%のバレルにも非常に力を入れています。

 本当に、リーズナブルですよ。ステンレスバレル?っていうくらいの値段です。

【ダーツ】D.CRAFT 翡翠 HISUI
 

 

 今後の畑野千春選手を予想

バレル

まず、何といっても、気になるのは、バレルがどうなるか?ですよね!

前々から、千春さんには持論があって、タングステン80%が良いらしいんです。

千春さんがはてなブログで書き始めた当初、以下のようなことが書かれてあります。

2BAは前後から抜く事が出来るので、比較的バランスも自由に取れるメリットがあります。

no.5、4BAは、殆ど前からは抜けないので、後ろから抜く事になり形状的にも前重心になります。

自分の考えだとno.5、4BAのタングステン80%ぐらいだと抜きも浅くなるので、バランスの良い前重心を作る事が出来ると思っています。

しかし、なかなかな80%のno.5が無いのが実状です。コレについてはしばらくお待ち下さい。主役に慣れる80%のno.5を只今製作中です(笑)
道具を改めて考える~ティップ、バレル、シャフト、フライト - 畑野千春の30才からのダーツのススメ

 ズバリ、タングステン80%のno.5が出るんじゃないでないでしょうか?

しかし、D-Craft(ディークラフト)はたしかno.5のバレルを作成していないはず。もしかしたら、MONSTER(モンスター)×D-Craft(ディークラフト)のコラボなんかになったりするかもしれませんよね!(勝手な想像)

F.D.L(フューチャーダーツラボ)未来ダーツ研究所

これ、千春さんの一人チームなんですが、ダーツ関連の研究や商品開発を行っているよ 

うです。以前、ブログにて、商品開発したいメーカー様を募集しておりましたね!!!

今後の展開としては、メーカーに捕らわれず、良い品を紹介したり、 各メーカー様の商品に僕のノウハウを乗せたコラボ商品の開発をしたり、 オリジナル商品を制作したりして行きます。 大会などにも積極的に協力して行きます。     コラボ商品作りたいメーカー様、大募集中です。
F.D.L 未来ダーツ研究所とは? - 畑野千春の30才からのダーツのススメ

D-Craft(ディークラフト)は、千春さんの前々からの考えにまさにピッタリという感じがします。

 

ちなみに、僕は、F.D.Lの千春さんのサインを持っていますwwwどやwww

 

f:id:oneshotlife_tom:20180128013103j:plain

 

F.D.Lについてご興味をお持ちの方は千春さんのブログのこのカテゴリがお勧めです。

voug286.hatenablog.com

 

今後の武器商人@ダーツについて

今後は、D-Craft(ディークラフト)全面的に押していきます。

新しいことにチャレンジし、斬新な商品を出しているD-Craft(ディークラフト)は、僕にとって非常に魅力的です。

Amazonも上手く活用いただいているので、Amazonアソシエイトの僕としても非常にメリットは大きいです。

 

今後が楽しみですね~!!!