武器商人@ダーツのブログ

ダーツ界の武器商人です(です)。当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。丸コピだけは勘弁してくださいねw

畑野千春選手のブログに学ぶ「入れ感」

ぶっちゃけ、フォームなんてどーでも良いです。入れ感ですよ。入れ感! 綺麗なフォームで投げて入らない人より、 変なフォームwwで投げて、そこそこ入る人の方が伸びしろ有る気がしませんか? 日本人はフォームを気にし過ぎだと思います。 入れ感を鍛えて、安定感を出すためにフォームを改造する。これは解ります。
入れ感|畑野千春の30才からのダーツのススメ

まさにこれ!

 

ダーツのフォームに関する考え方を変えるきっかけになった記事です。もっとも、書き人知らずの記事だったら、私は興味を持たなかったでしょう。Perfectで今年、決勝まで進出した畑野選手を見て、これは信頼出来るという判断に至りました。

 

さて、昔、英語の勉強をしていた頃を思い出します。日本人の、英語でのコミュニケーション能力は、世界最下位クラスです。そのくせ、文法や構文などへのこだわりは、ものすごいものがあります。文法にこだわるくせに、実際にコミュニケーションは取れないのが、日本人の英語です。何のための英語?相手とコミュニケーション取るためでしょう。フォームを気にしすぎというのは、ダーツに限った話ではなく、日本人の国民性なんではないかと思います。