武器商人@ダーツのブログ

ダーツ界の武器商人です(です)。当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。丸コピだけは勘弁してくださいねw

本野千秋(もとのちあき)プロの応援の記録 2018 PERFECT【第7戦 静岡】清水マリンターミナル

追記:本野さんからコメントいただいた点追記しました!

はじめに

最近、twitterが非常に楽しいです。

あまり距離感近く無いし、かといって遠いわけでもなく。

いろいろな選手のtwitterアカウントをチェックしていますが、使い方がそれこそ皆さん異なっていて、面白いです。

僕は、ブログを書いているので、ブログを書いている人に親近感湧きますね。

本野千秋プロのブログはこちら。
ameblo.jp

ブログを書いている方には、良くも悪くもマイペースな方が多い気がします。誰にも邪魔されないで、自己表現出来ますから。

FBで本野さんが結果報告しております


男子と女子と

いつもPERFECTをネットで観戦していると、男子は参加者が多すぎて、山が大きすぎる(笑)
応援している選手を探せない。。。

その点、女子は適度な参加者数と見やすい程度の大きさの山ですね。鬼ロビンもありの、厳しい山はありの、観戦には適度な大きさなんじゃないかと。

本野さんのロビンは中継台だった

今年開幕戦から参戦されておりますが、生観戦は未だ行けておりませんので、トーナメント最後のほうしか動画は見れておりませんでした。

すごく良いスタッツ出しているのは知っておりましたし、結果も出しているのも見ていたので、どうなんだろうと興味を持っていたので、今回の中継台はものすごく楽しみでした。

ただ、仕事があったので、ロビンこそ動画は観れたものの、トーナメントは一部見れませんでした。

ロビン結果

f:id:oneshotlife_tom:20180415093739p:plain
これ、、、接戦だったと思いますよ。。。

皆さんPPD悪くないですし、1位通過の本野さんも、けっこうレグを落としており、そこまで余裕のある内容では無かったと思います。

あと、ロビンの1戦目、2戦目は怖いですね!

僕の印象では、最初は、ちょっと調子悪いのかな?と思ったり、いつものペースなのかはわかりませんでした。

結果的に、準優勝されておりますし、本人も調子は悪くなかったと仰っております。

それを考慮すると、ロビンの入り方は、いつもこんな感じなのかなぁ???という気はします。

(追記:いつもロビンには波があるそうです)


ロビンは抜けさえすれば良いので、いかにトーナメントでベストな状態に持って行けるかのほうが重要な気はしました。

ロビンは1位抜けのほうが山に恵まれる可能性は高いですが、本野さんくらいになると、戦う相手の順番が変わるだけの話であるわけで。

僕が気になっただけかもしれませんが、納得行っていないような仕草が多かったような気がしました。トーナメントでもそうだったかな。01ハットスタートで、首を傾げていたのはちょっと興味深かったです。

(追記:こちら、上述のツイートでも記載しましたが、飛びに納得が行っていなかったようですね。)

トーナント(ベスト8まで)

f:id:oneshotlife_tom:20180415094919p:plain
中継されなかった???と思うので、結果だけ見ました。

トーナメント(ベスト8から)

f:id:oneshotlife_tom:20180415095247p:plain

ちょっと全体的な話をすると、女帝:佐藤かす美選手が新星:小林 志帆(こばやししほ)選手に敗れるなど、波乱はあったような気はします。本野さんも、今年からPERFECT参戦なので、馴染みの無いプレイヤー?と言えばそうかもしれませんし。今年の勢力図は変わりそうだなぁ~。

そして、決勝戦。

決勝は私も動画で観戦しておりました。

コークは僅差で勝ち先行をゲット。

1レグ目の01をキープし、2レグ目のクリケットをブレイク。

後ほど動画が上がってきたら詳しく見たいですが、2レグ目3レグ目のクリケは、僕の記憶では、本野さんペースで進んでいた気がします。

しーちゃんは、トライにあまり来なかったというか、トライに来れないような状況だったと記憶しております。

3レグ目の先行クリケは、本当に惜しい試合でした。

終盤は本当に必見です。

確か、こんな感じの展開だったんじゃないか???と。

近藤静加選手 No 本野千秋選手
20
19
18
17
× 16
× 15
BULL

15をオープンしに行った場面では、点数負けていたと思います。

何となく気持ちわかるんですよね!!!最後、インブル付きのハットで逆転出来るわけですし、自分がナンバーを2つ持っていれば、相手がブルで加点するには最低2本必要になります!そして、相手は、シングルとは言え、ナンバー2つクローズも考えた上で、加点も考えないと行けないという。

最後は、こんな感じだった記憶が。

近藤静加選手 No 本野千秋選手
20
19
18
17
× 16
× 15
BULL /

本野さんが、点数では勝っていたんですが、しぃちゃんが、SBULL、16s、15sで勝てる場面。すごくプレッシャーのかかる場面だったと思いますし、そういうプレッシャーのかけ方をしているような攻め方に見えました。

んで、、、しぃちゃんがSBULLをミスったように見えたのですが、、、流れて15s(スモールシングル)に入ったと記憶しております。しぃちゃん苦笑い。結果的には、その後、SBULL、16sと決めて終了。ホント、すごく良いゲームだったと思います。

4レグ目はしぃちゃんがキープ。

5レグ目のコークは負けて、後攻クリケ。展開にも恵まれず、、、苦しい状況でした。でも、最後まで丁寧に投げる姿はすごく印象に残っております。そして、しぃちゃんの勝利。

しぃちゃんも1年半ぶりの優勝???らしいですね。

うなだれる本野さん。。。


試合後

なんてコメントして良いかわかりませんでしたので、取り敢えずパンダの写真を送っておきました。

ドンマイと言うのも何だし、惜しかったねと言うのも何だし。。。

ホント、涙なしでは見られない試合でした。

こんな心境でした。

その後、本野さんは、やけ食いしたようですね!!!ちょっと、似たようなテーブルで、似たような食事をされておりましたが、別々の場所ですw

バーチャル食事会とでも言っておきましょうか???w


次は福島!!!

予定では、僕も観戦しに行きます。三度目の正直なるか???