【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

仁木治(にきおさむ)プロのツイキャスに行ってきた話

スポンサーリンク

あの事件以降、悪い噂が立っているようです。

DMで連絡をいただいた方も少なくないです。

一応、裏ではいろいろあったんですよとだけ言っておきます(笑)

先日、とあるフォロワーさんから「例の件についてオーサムさんがキャスやっているよ」と声がかかり、仁木治(にきおさむ)プロのツイキャスに行ってきました。

ツイキャスに行く以前から、ツイートを拝見しておりました。

ハッキリとモノを言う方だとは伺っていたので、覚悟して行ってきました。周りをだいぶ巻き込んで迷惑も掛けていたので、行かないわけにもいかんよねと。

ちなみに、その前日、マシモト氏達とキャスをし、「この後については武器商人さんの個人の判断に任せます」と言われていたので、僕の個人の判断で、僕の基準で発言してきました。*1

ツイキャスってのは、配信側としては技術の必要なメディアだと思います。文字の書込みに対して音声でやり取りするって意外と難しいです。僕も、その前日にはじめて、コラボさせられ、やってみたことがあるんでわかります。

取り敢えず、僕は自己紹介してから参加しました。自己紹介せずに、聞くだけの人もいるので、するかどうかは個人の自由だと思っております。ただ、僕は、(別の方から)お呼びがかかったので、参加しないわけには行かなかったのです。

こんばんは。A級戦犯の武器商人です。

もしかして、東京裁判みたいな絵になるのではないかと心配でした。
f:id:oneshotlife_tom:20180603061434p:plain

が、意外と快くお話に入れてもらえたと思います。

そして、いろいろお話しました。仁木プロが音声で、僕はテキストの書込みです。

何点か質問も受けました。

僕的に、すごく気になったのは、2点です。

  1. プロが発言すると過激なコメントを貰うことがある。
  2. 炎上の影響はどうだったのか?(広告収入的なところ)

1点目は、僕も同じことを感じておりました。プロは立場上発言出来ないこと/発言しにくいことがあるとは以前から思っておりました。

ブログにて便衣兵の話を書いたのですが、プロと一般人が議論をするということは、軍服を着た軍人と便衣兵が戦うようなものです。プロが不用意に相手の気に障るようなことを発言してしまった場合に、炎上するというリスクがあるのです。

Twitterは実名を明かす必要の無い、過激なSNSです。ところが、ダーツ業界では、実名で使用するのが比較的ふつうに行われております。

ダーツ業界以外で実名で登録されている方っていますか???いることはいるんですが、ほとんどがプロの公報とかですよ。炎上時には、下手すると、プロの広報並の説明責任を負わせられることがあると思います。それか、説明を拒否し、無視することですね。ただ、それだと、プロとファンの間に溝が出来てします。

それを踏まえての

ファンはそれを踏まえてもっと寛容になるのも必要かと

ということだと思います。

完全に同意です。

ただ、140文字という文字制約のあるTwitterでの議論はほぼ不可能だと思っております。僕がブログで意見を書いているのはその意味もあります。なので、皆さんの中でも意見がある場合は、ブログなどで書くことをお勧めします。

で、仁木さんは僕のブログを読んでいてくれました。だからこそ、短い時間で意味のある対話が出来たのではないかと思っています。

ホント、ブログでの意見の発信はおススメです。読まれる内容を書けるようになってくれれば、周りの方の意見もどんどん集まって来ますので、書くネタにも困らなくなってきますので。

SNSでの議論は気を付けましょうってことです。

2点目のブログの広告収入の件ですが、執筆中です。

ホント、これもしっかりと考えないといけないなと思っております。

ご存知の方はいるかと思いますが、昨年9月くらいから、畑野千春プロのご協力の元、ダーツブログのマネタイズについてリサーチをしておりました。千春さんは、、、アメブロからはてなブログに引っ越しをしてまでご協力いただいております。そして、意味のあるデータが取れるまで半年以上かかりました。

千春さんのアメブロのアクセス数は伺っていたので、単純計算で見積もったところ、毎月1回イベントに呼べるくらいは収入が集まる見込みだったのですが、結果は悲惨な数字でしたよ(笑)年に1回飲み会出来れば良いほうかなというレベル感です。

原因としては、1つ目はアクセス数の少なさです。半年リサーチしてわかりましたが、アメブロのカウンターは数字が非常に大きく出ます。アメブロがアクセス解析を68倍も水増ししている本当の理由 | ジュンイチのブログのような記事もあるくらいです。千春さんと僕のブログのはてなブログのアクセス数は、それぞれ2万pv/月くらいです。これだと、全然足りません。せめて、30万pv/月くらいは無いとダメなんじゃないかなと。ちなみに、炎上の記事は、記事単体で5000アクセス程度でした。

2つ目は広告収入単価とクリック率です。あと、10倍くらいの数字にならないと厳しいと思います。現状、ダーツ関連のキーワードに広告を出している企業が非常に少ないです。TiTOさん、S-Dartsさんはちょこちょこ見掛けます。「企業様、広告出して下さい!」と言っているわけではありません。広告する側がまともな記事を書いていないので、広告を出す効果が少ないと思われていると理解しております。ブログなどを書く側がもっと意味のあるコンテンツを書かないとダメだと思っております。

この辺については、詳しくは別ブログで書きます。

今日のところはこの辺で。

ninedartfinish.hatenablog.com

*1:それ以前も各個人が言いたいことを言いたいように言っていただけなんですがw