【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

ノンアルコール飲料を飲んでも飲酒運転になるかもしれない件

スポンサーリンク

ノンアルコール飲料」と言っても、実は日本では、「1%までならアルコールを含んでてもいいよ」というルールが認められています。1%未満のアルコール度数であれば、「ノンアルコール」として販売してもいいんです。ちなみに、アメリカでは0.5%まで、EUでは1.2%までと、国によってもルールは違います。
ノンアルでも微量アルコール!?ノンアルコールビールの定義とは | 無添加ノンアルコールビール比較ランキング

法律のビックリなところです。

 

果汁100%ジュースに添加物が入っていることに疑問を持って調べてみたら、厳密な意味で果汁100%でなくとも、果汁100%を銘打って良いらしいですね。

 

で、もうちょっと調べてみたら、ノンアルコール飲料も、1%までアルコールを含んで良いとか(笑)

 

今日、運転なんでノンアルコール飲料で、、、とかは、もしかすると酒気帯び運転になる可能性もありますね。

 

これひっかけ問題ですよね。