【旧】武器商人@ダーツのブログ

当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。

トラックバックという技とはてなブログでトラックバックを打つ方法

スポンサーリンク

私がHP作成の仕事をやっていたときの話は以下で紹介しました。そして、事業を畳んだという話も。そして、そのきっかけというか、辞めようかなと決心した技術の話をします。 

ninedartfinish.hatenablog.com

 

えと、HPもブログも一緒なんですが、ハイパーリンクを得る、つまり他のサイトに紹介してもらうことが、自分のサイトの価値を高める重要な要素になります。

 

なので、昔は、相互リンクと言って、「ハイパーリンクお願いします。してくれたら、私もハイパーリンクしますよ。」という行為がよく行われていました。ギブアンドテイクってやつです。後ほど話しますが、今はこんなことしなくていいです。

 

これってすごく面倒で地味な作業だったんです。そして、その頃は、相手のサイトがどのくらいの価値があるか確認する手段が無かったので、リンクしてもらっても効果が無かったり、相手が怪しげなサイトだと、自分のサイトの価値まで下がってしまうリスクもありました。

 

どんなに優れたHPを作成しても、この地味な作業をやらなければ、効果半減だったわけです。そうすると、お金を出すから、リンクしてくれないかなとか、考える人も現れるわけです。5万円でいろいろな優良サイトからリンクされるサービスなどもありました。今は、こういうずるいことを価値として認めない仕組みをGoogleさんが考えてくれたので、そんなことしなくてもOKです。

 

その面倒な作業を行わなくても良い仕組みが「トラックバック」という技です。先ほど、ギブアンドテイクと書きましたが、相手の了承を得ずに、ギブアンドテイク出来る仕組みと考えて良いです。リンクを貼ると、相手先からもリンクを貼られる仕組みが出来たのです。で、当時は、悪いサイトからリンクを貼られると、自分のサイトの価値が落ちる現象がありました。なので、リンクを貼られた時点で、それを承認するかしないかという機能もありました。現在は、Googleさんが上手いことやってくれて、悪質なサイトからリンクされても、影響を受けないようになりました。なので、承認しなくてもどうでも良いという流れになりました。

 

URLを貼り付けて紹介すれば、自分のブログの価値も上がると考えてOKです。ただし、注意点としては、これを悪用して、URLを貼り付けまくるとトラックバックスパムと認定されるので、ペナルティを食らいます。また、自分のサイトと相手先のサイトで、同じようなコンテンツのほうが効果があるとされています。なので、ダーツ関連のブログだったら、ダーツ関連のブログのURLを貼り付けると効果的です。

 

そして、私の利用しているはてなブログは、URLを貼り付ける機能がめちゃ簡単です。編集画面に、相手先のURLをコピー&ペーストするだけです。試しにやってみて下さい。