武器商人@ダーツのブログ

ダーツ界の武器商人です(です)。当ブログの内容については、リンク・引用・拡散ご自由にどうぞ。許可不要です。丸コピだけは勘弁してくださいねw

ダーツで食っていきたい

ダーツで食っていきたいと、何度か聞いたことがあります。

もっと抽象的に言うと、好きなことで食っていきたいということでしょうか。

 

よく聞く言葉です。

 

何だかなぁ。あまり良い印象は持てません。

 

ダーツで食っていかなければならない。これで食っていくしかない人のほうが応援したくなります。

 

ダーツで食えるようにしたい。これが、私の立ち位置としては、一番しっくり来るかな。

 

ダーツが好きな人は、それだけ考えて燃え尽きるような純粋性があったほうが良いのではないかと思います。

 

確か、記憶は定かではないんですが、、、

 

辰吉丈一郎さんは、ボクシングの世界チャンピオンになった後、5000万円のCMのオファーを断ったと聞いたことがあります。

 

プロボクサーがそれをやるのは違うんじゃないかと思ったと聞いた覚えがあります。

 

47歳になった今も、プロの舞台に立てるかもわからない状況にも関わらず、トレーニングを続けてらっしゃるようです。

 

彼が、「ボクシングで食っていきたい」などと言う姿が想像出来ません。食っていけなくても、自分の思うように生きる、そういう姿に心を打たれます。

 

たぶん、そんなに純粋に生きることが出来る人は少ないので、感動するんでしょうね。