読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nine-dart finishのブログ

常に自分にYesと言う。ダーツを通じてプレイヤーとしても人間としても成長していく。

その14~スタンスをオープンスタンス気味に変えたらダーツの飛びが良くなった。

フォームは日々変わっていくもの。

 

最近、足がスローラインからはみ出ているよと言われることが多くなった。なぜだろう???と疑問に思っていた。

 

私はもともと、スタンダードスタンスで60度くらいの角度で立っていた。本当は、クローズドスタンスでやりたかったのだが、窮屈で仕方がない。

 

最近になって、身体がもっと開いてきていたようだ。身体が開いてきて、足の角度が45度くらいになると、当然今までよりも足が前目に出るので、足がはみ出るというわけです。

 

以前の考えだったら、スタンスをクローズド気味に戻すところだったが、止めた。投げ込むことによって、スタンスが開き気味になって来たということは、身体がそっちのほうが楽だと言っているのだと解釈した。

 

ちなみに、クローズドと比べれば、スタンダードやオープンスタンスのほうが、前傾姿勢を取りづらい。なぜなら、バランスが取れないから!

 

思い切って、前傾姿勢もしないように意識してみた。多少前足に重さが傾く程度で、ほぼ直立に近い。

 

そうしたところ、ダーツの飛びがものすごく良くなった!!!

 

もしかすると、このスタンスが合っているのかもしれない。

f:id:oneshotlife_tom:20170322143043j:plain

 

刺さりを見てくれ!!!

すごく奥まで刺さっている!!!

多少、刺さる角度にバラつきがあることは気にはなるが、今後の課題としよう。