Hackers And Darts Players ~ ダーツ界の武器商人

ダーツ好きのハッカーです。ダーツ界の武器商人になりたい。ネットを使って情報を公開したり、収入を得る手助けをしたいです。

ダーツの練習時間および練習量について

どんなスポーツでも練習量は大事。

ダーツにおいて練習量ってなんだろう???

私が通っているダーツバーにいるあるプレイヤーの話をする。

彼は毎日のようにお店に来ている。毎日投げていると言っている。毎日8時間くらい投げていると聞いたこともある。

でも、よくよく考えていると、私のホームのお店には台は1台しかない。そして、お客さんも1人ではない。なので、1人で専有しているわけではない。また、誰も投げていない時間というのも存在する。そうすると、1人で8時間も練習しているわけではないということがわかるでしょう。

じゃぁ、何を基準に練習量とすれば良いだろうか?

私の意見だが、投げた本数を目安にすれば良いと思う。私の場合、おそらく、最低でも毎日480投は投げている。カウントアップに換算すると20ゲームになる。これは、お店で投げる分だけではなく、自宅で投げる分も考慮した数値。

20ゲームですよ???お店で、カウントアップばかり20ゲームもやっていたら、他のお客さんに文句言われますよ。もっとゲームやろうよって。ゲームやるのも大事だけど、基礎練習で480投は投げたいところ。そうすると、やはり自宅にボード置くしかないっていう結論に至って、ボードを置いた。

話が若干横道にそれたが、練習量の基準は、投げた本数を目安にすれば良いというのが結論。