読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nine-dart finishのブログ

常に自分にYesと言う。ダーツを通じてプレイヤーとしても人間としても成長していく。

ダーツ上達法

ダーツの上達法について書きます。

最初なんで、技術的なことは書きません。

ダーツが上達するには3つのことが重要だと思います。

1つ目は、近くにダーツバーもしくは、ダーツが出来る漫画喫茶などがあること。これは最低限の条件です。無ければ、家にダーツボードを置くという手もありますが、家だけの練習ではモチベーションの維持は非常に難しい。「近くに」というのもポイントです。車で1時間も2時間もかかるような場所では通うのが難しいので、「近い」ことに越したことはありません。

2つ目は、練習時間です。練習時間の数え方は人によってまちまちなような気がします。1日8時間練習していると豪語している人の中でも、単純にダーツバーに滞在している時間が1日8時間なだけであって、たまにしか投げない人もいます。それは練習とは言いません。何投投げたか、投げた時間が何時間か、それが重要なのは言うまでもありません。個人的には、1日に2時間もみっちり投げれば十分なのではないかと思います。ゲームで言うと、カウントアップ20ゲーム分くらいでしょうかね?多い?少ない?1クレジット100円のお店だと2000円。。。けっこうお高いですね。出来れば1クレジット50円のお店だとリーズナブルですね。

3つ目は、ダーツ仲間です。一人で練習しているとどうしても怠けてしまいます。ダーツ仲間がいれば、刺激にもなるし、長続きしやすいと思います。これ、ダイエットとかと同じですね。

この3つがあれば、ダーツが上手くなる素質があると言っていいでしょう。あなたのダーツに対する情熱が確かであれば、余裕でクリア出来る内容ですね!

それでは、Enjoyダーツ!!!