読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nine-dart finishのブログ

常に自分にYesと言う。ダーツを通じてプレイヤーとしても人間としても成長していく。

鈴木未来選手が下手くそ過ぎる

www.youtube.com

日本のソフトチップダーツで一番強いのは、鈴木未来選手だと思う。浅野ゆかり選手はソフトチップダーツでも上位に食い込むもののたまに優勝する程度でそこまで強くない。

ところが、ハードではちょっと状況が違うようだ。浅野ゆかり選手はもともとハードで活躍している選手だ。

鈴木未来選手は、見るからにハードに慣れていない。1Leg目の1投目、思いっきり横ズレして18に入ったように見える。顔も苦笑い。ここだけではなく、1や5に横ズレしまくっている。もしかして、ハードの練習不足なんだろうか???

対して、浅野ゆかり選手は、不調時でも、20シングルに3本入れたりなど、ハードの戦い方に慣れている印象を受ける。

ソフトとハードではボードのサイズが違う。インブルほどの小さいターゲットを毎回確実に入れられるほどの精度を持つなら別だが、ソフトのターゲットの大きさに慣れていると、ハードでは入らないことが多い。従って、20を狙う場合、横ズレを無くし、縦のラインに収められるような技術が必要だと思う。縦のラインで合わせられれば、20トリプルに入らなかったとしても、1スローで60点取れる。横ズレは厳しい。。。

鈴木未来選手は明らかに横ズレしている。