読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nine-dart finishのブログ

常に自分にYesと言う。ダーツを通じてプレイヤーとしても人間としても成長していく。

その25~手首を目の前に真っすぐ倒し、真っすぐ押し出す

手首を目の前に真っすぐ倒し、真っすぐ押し出す【ダーツ】5月 ids Challenge&KZ CUP開催スケジュール!|インターネットカフェ・漫画喫茶なら【アイカフェ】

5/18、アイカフェ仙台駅西口店へ行ってきました。

山本信博選手とチャレンジマッチを行い、その後アドバイスを貰いました。

私は、スローラインのかなり左側に立ちます。そして、スローフィニッシュの際に、右側に払う感じになります。結果、右にズレることが多かったわけですが、右にズレないちょっとしたコツを教えてもらいました。

余談ですが、山本選手も右にズレやすいんですよ。01で、1のスリーインナベッドを出しているのを見たことがありますしwww

アドバイスとしては、スローの際に、手の親指と人差し指のVラインをブルに向けるように意識するということ。

本日、そのアドバイスを元に、家練しました。Vラインをブルに向けるには、手首は真っすぐに目の前に倒すように引いてくると良いことがわかった。そして、引いたら、まっすぐ押し出すように振る。これで、ブルに向きます。

そして、ちょっとした副作用なんだけど、矢速がめちゃくちゃ上がった!!!

思うに横ズレしないように、投げ方が窮屈になっていたのだと思う。結果、矢速も出ず、上下にもズレてしまいやすくなっていたのだと思う。横ズレしにくい工夫をしたところ、思い切り振り切ることが出来るようになったので、矢速が上がったのだと思う。

その割に、精度も落ちていない。

何より、面白い!!!

 

面白いっていうのが一番大事だよね!!!