Hackers And Darts Players ~ ダーツ界の武器商人

ダーツ好きのハッカーです。ダーツ界の武器商人になりたい。ネットを使って情報を公開したり、収入を得る手助けをしたいです。

前傾姿勢にこだわり過ぎない

前傾姿勢にこだわる人が多い。確かに、前傾姿勢にしたほうが、的に近くなるのだが、命中率が高くなるかというと絶対にそうだとは言い切れない。

一般的には、7:3くらいで利き手側の足に重心が乗っているくらいがちょうど良いらしい。ただ、ネット上の情報を見ると、8:2という人がいたり、9:1という人がいたり、すごい人になると10:0と言っている人も見たことがある。。。もはや、片足立ちじゃん。。。

この比率は、感覚的なものだと思っていて、実際に重さを計測したわけではないと私は思っている。なので、7:3とか8:2とか言っていても、実際はたいして変わらないと思う。すごく前寄りを意識しているか、そうでないかの違いだけだと思う。

ちなみに、私はというと、以前はかなり前傾だったが、今は、6:4程度。何故かというと、以下の理由による。

  • 投げる度にバランスを崩す。
  • 足が痛くなる。
  • 上のナンバーが狙いずらい。

特に、足が痛くなるのがきつかった。足が痛くなると、フォームも安定せず、たくさん練習することが出来ないので、結果として、上達のスピードが遅くなると考えた。

上のナンバーが狙いずらいというのは、人にもよるかもしれない。星野光正選手が、同様のことを言っていたので、参考にしてみたら、上のナンバーが狙いやすくなったので、それ以降はあまり前傾にならないようにしている。

Q1-2 スタンスのとき右足と左足の体重のバランスは?

星野 7:3くらいかなぁ。

谷内 7:3とか6:4とかそのくらいですね。右足に体重が移動する程度です。

星野 あまりバランスが良くない立ち方をしてしまうと、肩が前に下がってしまうのでターゲットの上が狙えなくなってしまいます。
世界/日本 ダーツ情報専門サイト NEW DARTS LIFE ニューダーツライフ:Special Article