武器商人@ダーツのブログ

ダーツ好きのハッカーです。ダーツ界の武器商人になりたい。ネットを使って情報を公開したり、収入を得る手助けをしたいです。

ダーツは、ガチ勢と、遊びゲーム勢に二分されていく

ダーツのゲーム代は、昔に比べると安くなったと思います。ハッピーアワーをやっているお店は増えました。また、漫画喫茶でダーツを置いているところも増えました。

 

今後、この傾向はもっと強くなると思います。

 

これって、ちょっと昔のゲームセンターの話に似ていると思います。昔は、ゲームセンターやアーケードゲームはものすごく流行りました。今はそれほどではありません。なぜかというと、家庭用ゲーム機の登場によって、パイが奪われたからです。

 

ダーツもこれに近くなっていくのではないかと思います。家庭用のダーツボードが増え、家庭で楽しむ人が増えると思います。インターネット環境は、もはやそれほど高コストではないからです。その意味で、ダーツのゲーム代はもっと安く出来ると思います。ダーツのゲーム代が安くならないのは、ダーツマシンのリース代のせいだと思います。いずれ、その辺の利権も整理され、一気に価格破壊されると思います。

 

そして、最終的にはダーツのゲーム代はもっと安くなると思います。それじゃ、ダーツバーは儲からなくなる???おそらく、お酒だとか、フードとかで儲けを出していくしかなくなるのではないかと思います。また、ダーツコンテンツの提供元は、課金制度などを導入して、付加価値を付けていくのではないかと思います。そう、今のスマホのゲームのような感じですね。

 

そうして、ダーツは、ガチ勢と、遊びゲーム勢に二分されていくのではないかと予想しております。