Hackers And Darts Players ~ ダーツ界の武器商人

ダーツ好きのハッカーです。ダーツ界の武器商人になりたい。ネットを使って情報を公開したり、収入を得る手助けをしたいです。

クリケットは点数の高さを競うゲーム

初心者のうちはクリケットでどこを狙っていけばいいかわからない方も多いようだ。たまに、オープンだとかクローズだとかを優先し、全然点数をプッシュしない人がいる。それでは勝てない。

例えば、1Round目で、先行に20の4マークを決められたとしよう。
そうすると、こうなるよね。

player1 num player2
20
19
18
17
16
15
BULL
20 得点 0

じゃぁ、後攻はどう攻めるべきか?先行が、次のラウンドでTON80なんか決められたりしたら怖いので、20をクローズにしに行く人がよくいる。
それで3マーク決めたとしよう。

そうするとこうなるよね。

player1 num player2
20
19
18
17
16
15
BULL
20 得点 0

これでは、次のラウンドで先行が19をオープンしに行くことになるだろう。後攻はどこのナンバーもオープンしていないので、先行としては精神的には楽だ。後攻はそれに応じて、またクローズするか、他のナンバーをオープンしに行くことになる。

では、先ほどの例で、20のクローズではなく、19をオープンしにいったとしよう。そして、2マークしか決められなかった。
そうするとこうなるよね。

player1 num player2
20
19
18
17
16
15
BULL
20 得点 0

こうなると、先行はちょっと迷う。19を先にオープン出来ればいいば、1投目外したり、シングルにしか入らない場合、オープン仕切れないことも考えれる。そしたら、1投目は19トリプルを狙って、ダメだったら、20でプッシュするという戦い方になりやすい。20と19にそれぞれ1マークずつ決めたとする。
そうするとこうなるよね。

player1 num player2
20
/ 19 ×
18
17
16
15
BULL
40 得点 0

こうなったら、後攻は19で是非ともプッシュしたい。例えば、運良く7マークしたとしよう。

player1 num player2
20
/ 19
18
17
16
15
BULL
40 得点 114

この時点で、先行は、20でプッシュしに行かざるを得ない。それも、3マークでは逆転出来ないので、4マーク以上決めなければならない。3マークでは逆転出来ないという時点で、プレッシャーになりやすい。なぜなら、トリプルを狙わざるを得ないので。そして、トリプルを狙うと、的が小さいので、ズレて、外れる可能性も高くなる。結果、1マークしか出来なかったというのはよくある話。

クリケットは点数を競うゲームだし、点数で優っていれば、相手にプレッシャーをかけることが出来る。なので、クローズよりも、オープンやプッシュ優先で攻めて行くのが定石。