nine-dart finishのブログ(仮)

中肉中背のひきこもりハッカーがダーツはじめたらこうなった。

自分のグリップを覚えておこう

me

グリップを変えたりした場合はメモとか残して置いたほうが良い。 何で変えたかの理由もあるとなお良し。 横から見た図。 親指と人差し指で挟むが、中指もじゃっかん乗せている。 以前は、親指と人差し指と中指の3本でガッチリ握っていた。 中指がかかりすぎ…

ダーツを楽しむこと

最近、ダーツの勝ち負けだけにこだわりすぎていた。負けすぎて嫌になっていた。 最近、レーディングの上下にこだわりすぎていた。レーディングの上下に一喜一憂し、レーティングが下がらないようにビクビクして打っていた。 最近、練習しなければならないと…

横ブレ(横ズレ)を無くす方法

www.youtube.com ↑動画は参考になる。 横ずれは悩む人が多いです。横ずれする人は、例えば、20、19、17が苦手だったりします。 実は、私も横ずれしやすい。 どうすれば良いか? はじめに断っておくと、縦ズレはよくて横ズレはダメということではないと…

その15~横ブレ(横ズレ)を無くす方法

最近、横ズレが気になる。 気になりだしたきっかけとしては、クリケットで20、19、17あたりが苦手だなと思い始めたこと。 もっとも、クリケットは相手がいるゲームなので、相手が20、19、17が得意なだけであるかもしれないので注意が必要!!! …

横ズレはダメだよ!と言われて困ってしまった。

私は、プッシュ気味に投げるタイプ。 よく、スイングタイプとかプッシュタイプとか、投げ方が分類されることが多い。 ズレ方だけの焦点を当てると、スイングタイプは横ズレはしにくいが、縦にズレやすい。プッシュタイプは、縦は合いやすいが、横ズレしやす…

その14~スタンスをオープンスタンス気味に変えたらダーツの飛びが良くなった。

フォームは日々変わっていくもの。 最近、足がスローラインからはみ出ているよと言われることが多くなった。なぜだろう???と疑問に思っていた。 私はもともと、スタンダードスタンスで60度くらいの角度で立っていた。本当は、クローズドスタンスでやりた…

プロリーグカテゴリ作ったド

プロリーグカテゴリ作ったド

試合分析カテゴリ作ったド

試合分析カテゴリ作ったド

ダーツが憎いほど好き

me

blog.m-darts-style.com ↑読んでて、慰められた。一緒に頑張りましょうね。 寝ても覚めてもダーツのことを考えてしまう。 ダーツを始めた頃、面白くないことなんて無かったのに。 誰と対戦しても、勝っても負けても楽しかった。 しかし、勝負事である以上、…

橋本守容(アニー)VS知野真澄の伝説の最終レグに学ぶ。クリケ先行がめちゃくちゃ強かった場合は無理ゲー。

アニーさんへ 問題の試合動画 コーク 1R目 2R目 3R目 4R目 5R目 6R目 マーク数まとめ 知野真澄はこの試合で覚醒したのでは? アニーさんへ アニーさん、天国でもお元気で。2011年頃のアニーさんは、まさに無敵だった。日本最強と言っても過言ではなかった。…

クリケットは点数の高さを競うゲーム

初心者のうちはクリケットでどこを狙っていけばいいかわからない方も多いようだ。たまに、オープンだとかクローズだとかを優先し、全然点数をプッシュしない人がいる。それでは勝てない。例えば、1Round目で、先行に20の4マークを決められたとしよう。 そう…

私プログラマやっています。

me

ダーツをやっている人は今のところたいていは本業を別に持っていることが多いようす。様々な職業の方がいて面白い。プロ野球選手はプロ野球選手だけど、ダーツ選手は会社員もいれば、学生もいるかもしれない!!!そこが面白いところ。私は、プログラマをや…

ダーツにおけるノックアウト

ダーツの起源はイギリスらしい。 ダーツはつくづく、欧米の格闘技に似ているなと思う。 欧米の勝負観(勝負の考え方)と、日本の勝負観はちょっと違う。 日本の勝負観は、柔道の一本などに見て取れるように、素晴らしいプレイをしたら勝ちという場合が多い。美…

01でブルではなく20トリプルを狙わざるを得ない場合

ソフトダーツでは、ファットブルとセパブルの二つがある。 ファットブルの場合は、インナーブルとアウターブルはいずれも50点。 セパブルの場合は、インナーブルは50点、アウターブルは25点。 的の面積からすると、 アウターブル>(各)トリプル>インブルとな…

ダーツと孤独

ダーツの良いところは自分のペースで練習をしあるいは練習をしなくてもいい。自分なりの楽しみ方を決めて出来るところ。 ところが、ダーツのゲームは結局のところを得点を競う競技だということ。01であれば、最初にアウトした人が勝ちというルールなのは不定…

ハードの大会は華やかで騒がしい

www.youtube.com ハードの大会は観客が多い!!! スロー中にも歓声が起きたり、真澄コールが起きたり。 いつか、この舞台に立ちたい。

Jeff Smith(ジェフ・スミス)のフォームとバレル

www.youtube.com ダーツの動画を見るのが趣味なのでいろいろと見ている。 私の場合は、主戦はソフトなので、ソフトの選手の動画を見ることが多いのだが、ハードも見る。ハードの選手にも参考になる選手はたくさんいるので。 その中でも、Jeff Smithという選…

残99のアレンジ

01

以前、01のゲーム(ファットブル)をしていたときに、残99でブルを狙っている人がいた。けっこう強い人だったのだが、びっくりした。 結局ブルに入って、残49となった。49に上がり目は無いので、アレンジするしかない。 残99の場合、私は17T(51)を狙う。入った…

DANdeLION CUP メンズ決勝戦 星野光正vs知野真澄 Mitsumasa Hoshino vs Masumi Chino

www.youtube.com 3Leg目から動画が開始する。 クリケットの攻め方の勉強になる動画。 どのタイミングでトライしようか? ここはプッシュかクローズか? ブルを閉めに行こうか、17でプッシュしようか? など。 攻め方はスタンダードな印象を受ける。 攻め方に…

ミスったときに首を傾げない

ミスったときに首を傾げる動作を行う人が多い。 プロにも多い。 私もやってしまう。 ダーツはメンタルのスポーツなので、ネガティブな動作は避けるようにしよう。 樋口雄也プロなんかは、ミスったときに頷く動作をする。 ミスったときに、自分にYesと言うか…

2016 01 17 王者FINAL 準決賽鈴木猛大VS知野真澄

www.youtube.com JAPANの鈴木猛大選手とPerfectの知野真澄選手の対決。 普段は見れないカードなので楽しみ。 なんとな~く気づいてはいたのだが、知野真澄選手のほうが一枚も二枚も上手。 しかし、鈴木猛大選手に頑張って勝って欲しかった。 終始、首をかし…

私がダーツに熱中する理由③

トップになりたい。 誰しも、そう思ったことはあるはず。 2位じゃダメなんですか?という言葉が流行ったことがあるが、もちろんダメだ。 私にとって、2位もビリも一緒だ。 だから、どんなに不利な状況にあろうと、1位を狙いに行く戦い方をする。それが悪…

私がダーツに熱中する理由②

ダーツは結果こそがすべて。 誰が何と言おうがブルはブル。 ホームだろうがアウェイだろうが、入ったものは入ったわけだし、外れたものは外れたとしか言えない。 スポーツはこうあるべきだとは思うものの、審判によって結果が左右されたりすることが往々とし…

その14~軽く流す程度に練習

どうも入らん。 そういう日は必ずあるもの。 入らない日に気持ち悪い思いをいながら投げ続けるのはよくない、と思う。 なので、そういう日は練習を早く切り上げる。 翌日、すんなりとハットとか出るようになっているもんです。

【PERFECT2015 最終戦 女子決勝】 大内麻由美 v 松本恵

www.youtube.com 最終レグのクリケ打ち合いが壮絶!!! 大内選手、1000点オーバー!!! どっしりと腰を据えて18と16の打ち合いがすごく面白かった。 バチバチのバチバチ。 15R目、先行の大内選手はブルをハットで決めれば勝ちだったのだが、18プッシュ…

ダーツ上級者への道は自宅にダーツボードを置くところから。

ダーツが上手くなるには、たくさん練習することが重要。 たくさんとは? 1日8時間? 実は、練習時間の計算の仕方は難しい。 ダーツバーで1日8時間過ごしてみるとわかる。 ゲームとゲームの間の待ち時間、相手の投げている間の待ち時間。飲んだり雑談して…

鈴木未来選手が男性トッププロとガチで堂々たる戦い

【Boris Krcmar VS Mikuru Suzuki】 THE WORLD 2014 FEATURED MATCH 1 www.youtube.com 最後の握手シーンをよく見て欲しい。この身長差、、、もはや他のスポーツではこんなに身体的な差がある選手同士の戦いは見られない。試合が成立しないので。。。 鈴木未…

白いフライトと黒いフライト

フライトはダーツで唯一個性を表現出来る部分なので拘りを持たれる方は多い。柄で選ぶ方も多いが、狙い易さで選ぶ方もいる。 狙い易さで選ぶ方では、白派と黒派に分かれるように思う。ここは、好みの問題なので、投げ比べてみるしかない。 一投目が刺さって…

ダーツは誰に教われば良いか

上手な人 礼儀正しい人 背丈の似ている人 コミュニケーション能力の高い人 お店にいる確率が高い人 結局は まずは、ダーツバーに行ってみるよう! ひとまず、以下のような人を探してみると良い。 上手な人 上手な人かどうかを見分けるポイントは、ダーツが3…

ダーツを教えることについて

ダーツ指導法というカテゴリーを作成した。 私は、ダーツが上手な人も下手な人も数多く見てきた。そして、ダーツの教え方が上手な人も下手な人も数多く見てきた。 基本的に、ダーツの上手な人に教わったほうが上達は早い。ダーツの下手な人に教わっても意味…

その13~練習のし過ぎについて

4日連続朝まで投げました。 指の付け根付近が痛い。足も痛い。腰も痛い。肘も痛い。 投げ込みによってどこに負担がかかるかがわかるので、やる価値はある。 しかし、痛みがある状態での投げ込みは良くない。 痛みを庇い、フォームが変わってくるから。 投げ…

何も意識せずに投げるより何か一つ意識して投げる

山本信博さんが言っていた言葉。 山本さんの考えでは、ダーツを投げる上で意識する箇所は10カ所くらいあって、調子が良いときは意識する箇所が少ないのだとか。究極の状態は、何も意識せずに投げて入る状態。 練習のときも同様。ただし、いろいろな箇所を…

2BAと4BAの選び方。コンバーターを使うのも手。

2BAというのは、バレルの先端部分が凹んでいて、チップを差し込むタイプのねじの規格。 Dynasty (ダイナスティー) ダーツ バレル "WAVE RIDER" MAYUMI OUCHI MODEL ブラックライン 01-01-021 出版社/メーカー: Dynasty メディア: おもちゃ&ホビー この商品…

その12~ラインに乗せる

これまた抽象的な感覚で申し訳ない。 まず、セットアップして、テイクバックをする。テイクバックは、引くというよりは腕を手前に傾けるイメージ。握りこんだりせず、素直に傾ける。 そして、目線の延長線上で、ラインに乗せるように腕を伸ばして上げる。伸…

その11~細かいフォームが毎回違う

グルーピングが良くはなった。 一投目に綺麗にブルに入ればハットが入ることが多い。その一方で、しっくりこないときには、ノーブルをかますことも多い。 私の場合、スタンダードスタンスで構える。クローズドスタンスが足を90度に傾けるのに対して、スタン…

その10~ハットトリックが余裕で出る

セットアップして腕を傾けて腕を前に押し出すだけで、ブルに勝手に吸い込まれていく感覚になることがある。 今日は、その感覚に何度もなった。 原因の一つは、セットアップのときの意識がちょっと変わったからだろう。テイクバックはほとんどしないので、目…

ダーツの教則DVD買うよりも参考になった山本信博のYoutube動画

www.youtube.com www.youtube.com 某有名プレイヤー、知野真澄のDVDを購入したのだが、内容が今いちで拍子抜けした。 この動画は、知野真澄のDVDを購入するよりも見る価値がある。 主に、ダーツのメンタル面についての話が参考になる。 あと、面白かったのが…

ダーツに筋トレは必要か?

ダーツに筋トレは必要か?これは中々難しい質問だ。 多くの人は筋トレは不要と答えるだろう。 私の場合はYesでありNoである。 ダーツを始めるのは、おそらく大人になってからのことが多いだろう。大人であれば、ダーツの矢を投げるのに必要な基礎的な筋力は…

その9~うつむいたまま投げる

うつむいたまま。。。 私の感覚的な話なので気にしないで下さい。 セットアップからフォロースルーまで、ダーツを自分に視界に入れたまま行いたい。常に意識している。 リリースの瞬間、若干顔が起き上がっているような感覚があった。手が伸びる一方顔を起き…

早投げについての考察

私が通っているダーツバーで早投げを真似する人が何名かおり、議論になっていたので、私なりの考察を公開したいと思う。 早投げをするには方法は二つしかない。 1つ目はいつも行っている動作のテンポを速くすること。 2つ目はいつも行っている動作のいくつ…

好きなプロダーツ選手

me

プロダーツ選手。。。ちょっと語呂が悪いよね。。。 ダーツの話をする場合に、グリップやスロー、スタンスなどについての話題はかなり熱くなりやすいし、意見が合わないことも多々ある。挙句の果てには、その人に合った~とか、投げやすい投げ方~に落ち着く…

その8~グリップを縦めに

意味不明のことを書きます。。。 備忘録なので。。。 自分は4フィンガーで持っている。薬指をチップの下から持ち上げるようにしている。 中指が引っかかって横ずれすることが多かったため、縦めにグリップしてみた。 そうすると、中指が引っ掛からない。 ま…

その7~スローラインの右側に立つと肘が楽

今までスローラインの左側に立っていた。理由としては、右利きの場合、右腕が身体の右側についているため、肘をスローラインの真上に構えるとすると、身体は自然と左寄りになると考えていた。 最近気付いたのが、肘を垂直に真っ直ぐに構えるには、かなり窮屈…

その6~肘が横にずれている気がする

常々思っているのだが、横ずれは良くない!!!縦ずれは許容とする。 自分の場合、縦ずれよりも横ずれしやすい。結果、20が苦手で、15、16は得意。 原因をいろいろ探ってみたが、振りが横にずれている可能性も否定出来ないが、左手からダーツを取って…

クリケットで先にブルをオープンするということ

www.youtube.comクリケットでは大きなナンバーから狙っていき、最後にブルを狙うのが正攻法。20と18が並んでいて、16,19,17,15が並んでいるので、狙いをあまりずらさないように並んでいないナンバーを選択するのはよくあり得る戦法。しかし、ブルを先にオー…

ふっかさんへの感謝と横さんへの思い

me

ダーツとの出会い ダーツを一時期離れる 昔の師匠からfacebookで連絡がある ギター&ダーツバー ふっかさんとの出会い 年末年始に毎日通う ふっかさんのハウストーナメントで優勝 横さんの死を知る 自宅に引きこもる 教えることの楽しみを覚える 迷わない あ…

その5~スーパーシェイプフライトで飛びを良くする

TRiNiDAD Leonにスーパーシェイプフライトをつけて練習してみた。以前は、シェイプを付けていた。 スーパーシェイプって↓こうゆうやつね。シェイプより更に細くなった感じ。 フライトの面積が減ったからか、飛びがすごく良くなった気がする。それでいて、コ…

その4

スローラインの左側に立つと、入る確率がアップしている気がする。 右腕は体の真正面についているわけではなく右側についているので、左寄りに立ったほうが自然なような気がする。 以前、斜めから狙っているよと言われたことがある。実際にそうらしい。ただ…

最後にブル1本入れれば勝ちだったのに。。。

www.youtube.com 過去の動画を見ていた。懐かしい。 江口選手、すごい良い勝負していた。 最後の最後、、、シングルブル1本入れれば勝ちだったのに。。。 おそらく、彼らレベルだと、70%以上の確率でブルに決められると思う。 でも、あの場面で決めるのは相…

その3

ここ数日、TRiNiDAD LeonとDYNASTY WAVE RIDERを投げ比べをしている。気持ち的にはLeonをメインバレルにしたい。Leonのほうが飛びが良い。Leonを上手に投げれるようになって来たと思って、WAVE RIDERに持ち帰ると、そのほうがずっと良く飛ぶので迷う。。。 …