読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nine-dart finishのブログ

常に自分にYesと言う。ダーツを通じてプレイヤーとしても人間としても成長していく。

練習日記

その26~ハードボードでしか練習する気無し

最近、ソフトダーツに対する意欲がめっきり無くなった。 理由としては簡単。ソフトダーツの面白さは、点数が入ること。要するに狙ったところに入るという結果が伴って初めて面白い。飛びが悪かろうが、グルーピングが悪かろうが、点数で勝てればそれで良し。…

その25~手首を目の前に真っすぐ倒し、真っすぐ押し出す

手首を目の前に真っすぐ倒し、真っすぐ押し出す【ダーツ】5月 ids Challenge&KZ CUP開催スケジュール!|インターネットカフェ・漫画喫茶なら【アイカフェ】 5/18、アイカフェ仙台駅西口店へ行ってきました。 山本信博選手とチャレンジマッチを行い、その後…

その24~関節の可動域を把握する

ダーツの投げ方は、プッシュタイプとスイングタイプとに大きく分けることが出来る。私は、断然プッシュタイプです。 プッシュタイプの場合、構えた位置から、腕を的に向かって押し出すようなイメージで投げます。その際、意外と真っすぐに腕が伸びないもの。…

その23~腰を入れる

勝負所でフォームが変わってしまうのはよくあること。 勝負所で、手投げになる人がよくいる。外から見ているとすぐわかる。私は、そうはならないが、勝負所で飛びが悪くなることが多々あり、何故か疑問だった。 勝負所で、前傾になり、腰が引けてしまってい…

その22~ダーツの投げ方がわからない

ninedartfinish.hatenablog.com 新しいバレルに変えたばかりなので、当然かもしれないが、全然慣れない。でも、変えた初日から、スリーインナベッドを出してみたり、フェニックスアイを出してみたり、はまるとすごい勢いで決まる。 でも、以前と比べると、ハ…

その21~前重心バレルを上手く飛ばすには裏抜きが良いかも

裏抜きとは簡単に言うとリリースのときに矢先を上に向けて投げるスローのこと。途中でガクンと落ちて矢速が上がって向かう。 前重心バレルで投げると、どうも力が入り肘が痛くなる。また、以前通り投げると、どうしても矢先が下がり、ターゲットの下の方に行…

その20~ダーツに回転をかけて投げるのが楽しすぎる!!!

ダーツへ回転をかけることについては、以下から。 ninedartfinish.hatenablog.com 以前は、意味がわからず回転がかかったりかからなかったりしていた。今は、どうすれば回転がかかるかがわかったし、回転をかけようとしてかけることも出来る。意図しない回転…

その19~一緒に投げて楽しい人と投げる

昨日、彼女と自遊空間で投げて来た。最近、調子が良くなかったのだが、久しぶりに楽しいダーツが出来た。 一応、昨日のお店のカウントアップランキングでTOPだった。言われて初めて気付いたんだけど。 上手い人、強い人と投げるのも大事だが、一緒に投げて楽…

その18~調子を維持する練習

ダーツに限らすだと思うが得点を争うスポーツというものは、毎日ちょっとずつ上手くなっていくものではない。 1日で一気に覚醒することもあるし、全然上達しないと感じる日もあるし、逆に下手になったなと感じる日もある。 調子が良いときは、1日8時間で…

その17~LINEでもやりながら家練

私の家のダーツ環境はハードボードが置いてあるだけ。 パソコンはあるが、テレビも無い。 もくもくと練習に打ち込むには良い環境だ。 でも、たまに飽きが来るのは事実。 彼女もダーツやっているので、ハットなどが出たらLINEで連絡しながら練習をやっている…

その16~家でまったくダーツを投げたり休んだり

最近、ダーツバーなどで、マッチばかりしていたらスランプになりました。 理由は、自分でもわかっているんですが、家での練習をサボっていたことですかね。自分の場合、ブル練(ブルだけをひたすら狙う)を500投くらいやらないと、後々調子を崩します。 家での…

その15~横ブレ(横ズレ)を無くす方法

最近、横ズレが気になる。 気になりだしたきっかけとしては、クリケットで20、19、17あたりが苦手だなと思い始めたこと。 もっとも、クリケットは相手がいるゲームなので、相手が20、19、17が得意なだけであるかもしれないので注意が必要!!! …

その14~スタンスをオープンスタンス気味に変えたらダーツの飛びが良くなった。

フォームは日々変わっていくもの。 最近、足がスローラインからはみ出ているよと言われることが多くなった。なぜだろう???と疑問に思っていた。 私はもともと、スタンダードスタンスで60度くらいの角度で立っていた。本当は、クローズドスタンスでやりた…

その13~練習のし過ぎについて

4日連続朝まで投げました。 指の付け根付近が痛い。足も痛い。腰も痛い。肘も痛い。 投げ込みによってどこに負担がかかるかがわかるので、やる価値はある。 しかし、痛みがある状態での投げ込みは良くない。 痛みを庇い、フォームが変わってくるから。 投げ…

その12~ラインに乗せる

これまた抽象的な感覚で申し訳ない。 まず、セットアップして、テイクバックをする。テイクバックは、引くというよりは腕を手前に傾けるイメージ。握りこんだりせず、素直に傾ける。 そして、目線の延長線上で、ラインに乗せるように腕を伸ばして上げる。伸…

その11~細かいフォームが毎回違う

グルーピングが良くはなった。 一投目に綺麗にブルに入ればハットが入ることが多い。その一方で、しっくりこないときには、ノーブルをかますことも多い。 私の場合、スタンダードスタンスで構える。クローズドスタンスが足を90度に傾けるのに対して、スタン…

その10~ハットトリックが余裕で出る

セットアップして腕を傾けて腕を前に押し出すだけで、ブルに勝手に吸い込まれていく感覚になることがある。 今日は、その感覚に何度もなった。 原因の一つは、セットアップのときの意識がちょっと変わったからだろう。テイクバックはほとんどしないので、目…

その9~うつむいたまま投げる

うつむいたまま。。。 私の感覚的な話なので気にしないで下さい。 セットアップからフォロースルーまで、ダーツを自分に視界に入れたまま行いたい。常に意識している。 リリースの瞬間、若干顔が起き上がっているような感覚があった。手が伸びる一方顔を起き…

その8~グリップを縦めに

意味不明のことを書きます。。。 備忘録なので。。。 自分は4フィンガーで持っている。薬指をチップの下から持ち上げるようにしている。 中指が引っかかって横ずれすることが多かったため、縦めにグリップしてみた。 そうすると、中指が引っ掛からない。 ま…

その7~スローラインの右側に立つと肘が楽

今までスローラインの左側に立っていた。理由としては、右利きの場合、右腕が身体の右側についているため、肘をスローラインの真上に構えるとすると、身体は自然と左寄りになると考えていた。 最近気付いたのが、肘を垂直に真っ直ぐに構えるには、かなり窮屈…

その6~肘が横にずれている気がする

常々思っているのだが、横ずれは良くない!!!縦ずれは許容とする。 自分の場合、縦ずれよりも横ずれしやすい。結果、20が苦手で、15、16は得意。 原因をいろいろ探ってみたが、振りが横にずれている可能性も否定出来ないが、左手からダーツを取って…

その5~スーパーシェイプフライトで飛びを良くする

TRiNiDAD Leonにスーパーシェイプフライトをつけて練習してみた。以前は、シェイプを付けていた。 スーパーシェイプって↓こうゆうやつね。シェイプより更に細くなった感じ。 フライトの面積が減ったからか、飛びがすごく良くなった気がする。それでいて、コ…

その4

スローラインの左側に立つと、入る確率がアップしている気がする。 右腕は体の真正面についているわけではなく右側についているので、左寄りに立ったほうが自然なような気がする。 以前、斜めから狙っているよと言われたことがある。実際にそうらしい。ただ…

その3

ここ数日、TRiNiDAD LeonとDYNASTY WAVE RIDERを投げ比べをしている。気持ち的にはLeonをメインバレルにしたい。Leonのほうが飛びが良い。Leonを上手に投げれるようになって来たと思って、WAVE RIDERに持ち帰ると、そのほうがずっと良く飛ぶので迷う。。。 …

その2

アップもしないで投じた1スローのうち1本は13Tまで外れた。おそらく自分はBBBかAフライト下くらいのレーティングはあると思うのだけれども、そのくらいの実力になってくると、トリプルレーンまで外れるのは滅多にない。 しかし、初回の1スローは、身体…

その1

日記でも書いて置こうと思う。 本日の第一スローは、ハットトリックでした。肩も肘も温まっていなくてもハットが出るようになったのが嬉しい。 第一スローで気を付けていることは腕の振り!!! しっかりと狙ったところに対して腕が伸びているか。そこが重要…