読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nine-dart finishのブログ

常に自分にYesと言う。ダーツを通じてプレイヤーとしても人間としても成長していく。

ダーツのフォームを身につける方法

安定して狙えるようになるには、フォームを身につけ固定することが重要。 では、どうやって身につけるか? 私見ですが、忘れて思い出すの繰り返しが重要だと思う。 例えば、初心者が1日10時間練習したとする。その日のうちはいくらか上手になるかもしれな…

横ブレ(横ズレ)を無くす方法

www.youtube.com ↑動画は参考になる。 横ずれは悩む人が多いです。横ずれする人は、例えば、20、19、17が苦手だったりします。 実は、私も横ずれしやすい。 どうすれば良いか? はじめに断っておくと、縦ズレはよくて横ズレはダメということではないと…

ダーツは誰に教われば良いか

上手な人 礼儀正しい人 背丈の似ている人 コミュニケーション能力の高い人 お店にいる確率が高い人 結局は まずは、ダーツバーに行ってみるよう! ひとまず、以下のような人を探してみると良い。 上手な人 上手な人かどうかを見分けるポイントは、ダーツが3…

ダーツを教えて欲しい

どうしたらそんなに狙ったところに入るのですか? ダーツが上手くなるポイントを教えて欲しい。 そう聞かれることは多くなった。 答えは一貫して、「毎日このお店に来てください」としか言いようがない。 ダーツが上手な人は、例外無く練習を積んでいる。 も…

ダーツの練習時間および練習量について

どんなスポーツでも練習量は大事。 ダーツにおいて練習量ってなんだろう??? 私が通っているダーツバーにいるあるプレイヤーの話をする。 彼は毎日のようにお店に来ている。毎日投げていると言っている。毎日8時間くらい投げていると聞いたこともある。 …

ダーツの教科書

ダーツの楽しみ方2つ 楽しみとしてのダーツ 勝負としてのダーツ ダーツは誰に教わるか 教科書やDVDでダーツを学ぶ おすすめの教科書やDVD ダーツには二つの楽しみ方がある。 ダーツの楽しみ方2つ 一つは楽しみとしてダーツをやること。お酒を飲みながら、…

投げる練習と狙う練習

投げる練習と狙う練習 投げる練習 狙う練習 投げる練習と狙う練習 投げる練習と狙う練習は分けて考えたほうが良いと思う。完全に分けることが出来るわけではないけれども、投げる練習をしていないのに狙う練習をしても意味が無い。 投げる練習 同じ力加減、…

ダーツ上達法

ダーツの上達法について書きます。 最初なんで、技術的なことは書きません。 ダーツが上達するには3つのことが重要だと思います。 1つ目は、近くにダーツバーもしくは、ダーツが出来る漫画喫茶などがあること。これは最低限の条件です。無ければ、家にダー…